読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リテラシーラボラトリ

リテラシーを考える

iPhoneからAndroid(Nexus5X)に乗り換えて

Androidを持って、世界はすこし変わった。

この年明け、iPhoneからAndroidに切り替えた。GoogleのオンラインショップでSIMフリー版Nexus5Xを購入。その後DMM mobile のSIMカード(音声通話付き・10GB)を刺している。すこぶる快適だ。

別にiPhoneが嫌になったわけではない。大好きだ。3S時代からずっと使い続けてきたiPhone。かれこれ6年くらいの付き合いだ。愛着や思い入れは、そりゃもうある。プロダクトとしての完成度は一級品と思ってる。言うまでもない。

しかし、今回iPhone5Sを6Sには変えなかった。深いようで浅い理由がある。Androidに切り替えた(建前の)理由を先に。本音は後で書く。

AndroidもといNexusは最高だ(まだiPhoneで消耗してるの?とは言わないけれど)。iPhoneの機種変を検討してる人には読んでほしい。

f:id:Swatz:20160113205915j:plain

iPhoneからAndroidに切り替えた3つの理由(建前)

えー、建前です。

世界で圧倒的なシェアを誇るAndroid

Androidは世界で圧倒的に使われているOSだ。少し古いが、IDCの2015年の第2四半期のデータをみると、iPhoneのiOSが13.9%に対して、Androidは82.8%。およそ6倍のシェアだ。2012年時点で70%だったのが、順調に右肩に伸びている。推移を見て明らかだが、今後もしばらくはこの傾向は続くものと考えられる。

日本国内でみると、Kantar Worldpanelによる2015年12月のスマホ販売数は、iOSは50.3%。Androidが47.7%をすこし上回っているが、iPhoneユーザー比率は世界的にみればずっと高い。イタリアやスペインやロシアは10%前後、アフリカや南アメリカはさらにiPhoneユーザー比率が低いことが考えられる。比率の高いアメリカやイギリスでも30〜40%と日本よりは低い。

こんな記事も出ているくらいだ。

だから何だと言われそうだが、世界的に多く使われているデバイスに触れておくことは、大事だ。日本市場のみを考えるのなら、日本標準だけを見ればいいわけだが、このグローバルなご時世、それではまかり通らなくなってきている。日本で受け入れられているものも知りつつ、それ以上に世界標準を知るべきではないか。そういう意味でiPhoneしか使っていないことに危機感を覚えた、ことが一番の理由としてある。

特にネット企業に勤めている人など、スマホに大きく関わっている人ならなおさらだ。検証機だけではダメで、実生活上でも使って見えることがあるはず。6年も使ってきたので、iPhoneのある生活は十分に分かった。Androidのある生活はどんな感じなのかを知りたかったのだ。

グーグルの最新トレンドが真っ先に体験できる

言うまでもないことだが、AndoirdはGoogleがつくったOSだ。Googleの最新トレンドの影響をモロに受ける。これはネガティブではなく、ポジティブなことと思った。

これまでもそうだったが、最近のGoogleのテクノロジーは明らかにスマホを重視している。

一日の生活の中で必要な情報が、尋ねる前に自動的に表示される「Google Now」、ホームボタンを長押しするだけで、自動的に画面を解析し、次に知りたいことを出してくれる「Now on Tap」、Googleの検索結果からアプリに直接飛ばす「App Indexing」などなど。

もちろんiOSでも対応されるものだろうが、開発の優先度は自社OSが高い。真っ先に体験できる。そしてAndroidはOSから組み込まれるわけで、溶けこみっぷりがすごい。どれも自然に利用できる。

さらに中でもNexusは「純粋なAndroid」と言われる、スマホ端末だ。Google最新トレンドをいの一番に体験でき、しかも最適化されている。

Google Nexus(グーグル ネクサス)は、Googleが、選定したハードウェアメーカーとの協力の上で発売しているAndroid搭載端末のOEMブランドである。

最新トレンドを情報として知るのではなく、実際に生活上で体験できることは大きいことに感じる。

しかもこのGoogleのトレンドは当然検索にも大きく影響し、OSそしてデバイスをまたいで、インターネット生活全体に影響してくる、非常に大きなことだ。それを生でいち早く体験することは、とても大事なことだろう。

経済的な負担の軽減

これは定番過ぎるが、重要だ。それはもう安くなった。

今回の切り替えにより、月額の負担がおおまかに8,000円から3,000円になる予定だ。月5,000円の減額は大きい。

もちろん最初に一括で機種を購入しているため、初期で費用はかかるわけだが(キャンペーンで5,000円ひかれて5万とちょっと)、それを乗せても2年で毎月ざっくり2,000円。月額5,000円になってもー3,000円。安い。

十二分な機能のため目をつむっていたが、やはりiPhoneは高かった。AndroidとSIMカードでこれだけ安くなると嬉しいものだ。


Androidに切り替えた本当の理由

以上が建前の理由。ウソではない。

しかし切り替えを促した本当の理由は以下だ。

iPhoneユーザーが増えすぎて、何かおもしろくない…

まあ、これに尽きる。

ソフトバンクだけでなく、各キャリアからiPhoneが触れるようになってから、iPhoneの人がやたら増えた。見渡すとiPhoneユーザばっかり。

iPhoneユーザーが多いと、iPhone持ってる人でアプリをオススメしあったりできて楽しい。家電量販店行くと、iPhoneカバーの充実っぷりがすごい。素晴らしいことだ。

しかし僕個人は、そうなるとすごく萎える。テンションが下がる。「iPhone持ってて当たり前」な雰囲気に息が詰まってしまうのだ。

あの3S時代の「お、なかなか分かってるね」感がないのだ(かなり浅はかだけども)。今は当たり前になってしまった。iPhone浸透しすぎである。自分だけが応援してたマイナーバンドがメジャーになって、なんか冷めるあの現象に近いものだろう。

まあ、多数派に流れるのが大嫌いという天の邪鬼な性格なだけだと思うが、この理由は一番大きい。

なお、みんなiPhoneの中、一人だけAndroidだと、活躍する場面は多い(主に検証する時)。

Andoird乗り換えの不安は杞憂だった

冒頭に書いたように満足度は高い。切り替えして困るだろうなと思っていたことはいくつかあったが、基本解消した。

iPhoneの有料アプリがもったいないのでは

一番懸念してたのが、これ。OSを切り替えることにより、iPhoneの有料アプリがもっていけない。Androidでゼロから始めなければいけない。という問題。

しかし、全く問題なかった。

OSの切り替えは言うならばアプリの断捨離。実際に断捨離したときのように、「あれ、意外と困らない」というかんじになる。有料アプリにこだわりまくってた自分が悲しい。

メールなどGoogleサービスを中心に無料アプリで十分やれてしまう。EvernoteもAndroidの方が個人的には大分使いやすい。基本アプリがAndroidの方が優れているように見受けられた。

結果、今のところアプリで困っていることはない。

Androidに慣れるのに時間かかる

と思ったが、サクッと慣れた。まあ、そんなに大きな違いはないよね。iOSを追って、研究してきたAndroidって感じで、大きく変わる点はない。

Google Nowが気持ち悪い?

「Google Nowで次の行く場所への時間が予測されて、気持ち悪い」とよく言われるが、今のところ使っていて、そう思ったことはない。普通に便利な機能だ。「Now on Tap」はあまり使えてないけど、使ってみると面白い。

音楽はどうしよう

iTunesからの移行はもちろんできる。

そしてGooglePlayMusicもある。いま3ヶ月お試し中だ。快適。

思いの外よかった機能たち

あまり期待してなかったけど、よかった機能もあった。AndroidというかNexus5Xの話もあるが。

グーグル日本語入力

文字変換はさすがとしか言いようがない。ぐっと楽になった気がする。変換候補の多さ、充実さは圧倒している。

指紋認証

これは僕の問題かもしれないが、iPhoneのとき、指紋認証がうまくいかず、毎回パスワードを打ち込んでいた。うまくいく場合もあるけれど、うまくいかないこともあるといった調子で、地味にイライラさせていた。

Nexus5Xではイライラすることはまずない。指紋認証はうまくいく。何より位置がよくて、背面にある。持ってすぐ、自然に認証できるためとてもスムーズ。

最高である。

NFC

搭載しているけど、何に使うねんと思ってたら、PASMOやSUICAの読み取りができた。これは地味に便利!(交通費精算の時とかに)

まとめ:Andoroid+SIMカードを持ち、テザリングでiPhoneを使うと安心

とまあ、いいことを言ったが、もちろんよくないところもある。デザインの洗練さはiPhoneの方が上だ。アイコン上のバッジがなく慣れない。純正イヤフォンもiPhoneのときはよかった(Nexus5Xにはついてないし)。などあげれば色々とある。

けれど、それはどのOSにしたって同じだ。完璧なOSなどない。だったら、一つのOSではなく、色んなOSに触れるべきではというのが今の僕の持論。

iPhoneをもって、2年間経とうとしているのなら、何も考えず、新しいiPhoneに変えるのはあまりに芸がない。Androidの選択肢を考えて欲しいところだ。思考停止はよくない。

一番よいのは2台持ちだけども、経済的にはなかなかしんどい。そこでおすすめしたいのが、Andoroid+SIMカードをメインに持ち、テザリングでiPhoneを使う方法だ。

iPhoneからの乗り換えで手元にiPhone5Sがあることは地味に大きい。何かあったら触れるし、iPhoneの使い勝手も分かる。その上でメインをAndroidに乗り換えているので、安心して使えている。

乗り換えは不安なことだが、この方法をとれば、不安は大分軽減される。ぜひ乗り換えて、違うOSの世界に入ることをオススメしたい。

長らくいたiPhoneだけの世界から、Androidの世界に入った今、世界がなかなか新鮮だ。

LG-H791 Nexus 5X CARBON 32GB 並行輸入品

LG-H791 Nexus 5X CARBON 32GB 並行輸入品

  • 限定色のミントが人気。が、これまた天の邪鬼の性格により白にした。気に入っている

  • 6Pも気になったが、少し大きく手に余ったので、5Xに落ち着いた

Copyright (C) 2012- copyrights.Swatz All Rights Reserved.

このブログはSwatz個人の見解であり、所属する団体の見解とは異なるものです。