読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リテラシーラボラトリ

リテラシーを考える

ドットインストールの通信添削コースは初プログラミングに最適

 ドットインストールの通信添削コースを受けてみました。これ、プログラミング初心者には、とてもよいです。だって、僕みたいな根気のない人間が最後まで出来たんだもの。

 僕が受けたのは「初級JavaScript講座(1) 基礎からしっかり学ぶプログラミング」。JavaScriptならChromeとテキストエディタありゃ出来るし、最初にはいいかなと思って始めました。(他にJQueryしかなかった、からとかじゃないですよ、ごにょごにょ)

 何にせよ、よかったです。プログラミングの「プ」の濁点部分くらいは知ることができたように思います。雰囲気がつかめました。学びの第一歩としては、大きい。そう思いたい。

 ということで、ドットインストールの通信添削コースのよかった点を3つ簡単にあげてみました。これから学ぼうとする人の参考になれば幸いです。

f:id:Swatz:20130208213732p:plain
(ちゃんと終えたんだぜ、という証拠です)


金を払うことによって生まれる緊張感

 基本無料のドットインストールですが、通信添削コースは有料です。けれど、無料ではなく有料という点に僕は価値があると思ってます。

 無料のサービスというのは、有り難いと思う反面、緊張感に欠けます。コミュニティサービスやゲームなら無料は喜ばしいことですが、学習系サービスはよい方向に機能しないように思います。人とのつながりなどの条件がなければ、ダレること間違いなし。学べません。

 しかし、お金を払うと、「払った以上、その分味わったろうやないかい」という気持ちが生まれ、それが学習のモチベーションへとつながります。初心者には、これは必要な要素なんじゃないかと思います。

 そして有料とはいったものの、安いです。僕の受けた「初級JavaScript講座(1) 基礎からしっかり学ぶプログラミング」は、3,000円でした。安い。(jQuery講座は4,200円でした。)

f:id:Swatz:20130208215003p:plain

 たしかに普通のプログラミングスクールと比較したら比べるまでもなく安いです。もちろん1週間という期間の短さ、学べる学習範囲は狭いです。本気で学ぶなら、スクールに通うという道がいいのかもしれません。

 ですが、「プログラミングって何?」という人が最初に触れるものとしては、ドットインストールの通信添削コースは最適なんじゃないかと思います。

学びのハードルは低いが、適度にムズイ

 初心者向けということもあり、基本的には予習としてあげられている動画の中にほとんど答えがあります。そういう意味でちゃんと動画を見てれば、答えられる課題なわけです。

 しかし、後半必ずつまづく仕様になっています。少なくとも僕はそう思いました。全部で課題が1〜7までありましたが、1〜3くらいは何も問題なく進められたものの、その後はかなり悩んで、動画を見返して、やっとやっとの思いで課題を提出した。なんてことがその後も続きました。

 回を進めるごとにひねってくるんですよね。今回の課題は「サイコロを動かす」で、最初はボタン押してランダムに1から6までの数字を表示させるというものでした。が、最終的には100面サイコロを10個振り、出た目の奇数や偶数の数なんかも出すところまでやりました。

 最初聞いていたら、言うまでもなく無理だと思うところですが、順々に課題をこなしていけば、必ずクリアできるようになっています。

 それに分からなかったら、講師の人に分からないと聞けるというのも有り難いです。1週間質問し放題です。

皆で学んでる感ある

 このコースですが、参加人数に制限があります。(今後はどうなるのか分かりませんが)私の時は6名。うち1名は僕が「やりましょうよー」といって、誘った会社の先輩でした。

 そして始まったと同時に、他のメンバーの進捗が見えるわけです。これも学びのいい緊張感を生んでくれます。小学生の時に行ってた公◯式を思い出しますね。「俺が先にプリント提出したるんじゃ」「先生にほめられるんじゃ」的な競争心をあおってくれます。「あいつ、もう課題6を提出してるのか。負けられん」と、僕みたいな単純バカはそれだけで熱くなれます。

 さらに幸い、僕はリアルで一緒に学んでるひとがいたので「昨日どこまでやったよー?」「この課題むずくないかー」的なやりとりが出来、これもよかったですね。

 メンバーとの強制的なコミュニケーションもないので、適度な距離感で競争心をもてるってのはよかったです。

最後に

 よいところをあげましたが、もちろん、改善できそうかなというところもあります。しかし、それは別の話。

 プログラミングを学ぼうと思った人、あるいはそう思ってドットインストールをやって挫折した人、あたりは通信添削コースから手をつけてみるのをオススメします。3000円とか4000円くらいの投資なら、いいじゃない。

 1週間とりあえず、黙ってやってみたら、プログラミングに対する意見は少しかわるんじゃないかなと思います。遠かったプログラミングも、少しは身近に思えますよ!

 そして、僕は明日から「初級jQuery講座(1) スライドショーを作ってみよう」に参加する予定です。お金払っちゃったし、もう取り返しがつかないもんね、という緊張感のもとがんばってみます。プログラミング初心者のみなさんもよければ一緒にやってみましょー。

Copyright (C) 2012- copyrights.Swatz All Rights Reserved.

このブログはSwatz個人の見解であり、所属する団体の見解とは異なるものです。